広島で霊園選びをする際は積極的に専門業者を頼りましょう

喪服

良い霊園を見つけるための基礎知識

墓参り

家族構成や将来に向けた供養のスタイルも総合的に考えると、理想の霊園の具体的なイメージも次第に明らかになります。特に地方にお墓がある場合には供養が難しくなるので、最近では広島の都市部で霊園を確保して改葬する動きも盛んになっています。
広島の都市部で新たにお墓を探す場合には、永代供養料などの費用に加えて管理体制にも注目する必要があります。草取りや清掃なども丁寧に行っている広島の霊園であれば、多忙でお墓参りに行く回数が少ない人でも安心です。また一人暮らしや子供のいない世帯が増えている社会的な背景もあり、規模の小さな区画も人気が高まっています。従来型のお墓には両親や祖父母の骨壺も収納するケースが中心でしたが、最近評判になっているのは遺骨が2柱程度納められる永代供養墓です。管理費を一括して支払えるタイプもあるので、お墓を引き継いでくれる人がいなくても、長期間供養してもらえます。また豊かな自然に恵まれた公園型のお墓を選ぶ人がいる一方で、駅前のビル型の納骨堂を選ぶ人も増えています。アクセスが便利な点が駅前型の納骨堂の特徴であり、高齢者も天候を気にせずに気軽にお墓参りができます。100万円台の納骨堂も多く、定期的に僧侶の読経をはじめとした様々な供養も受けられます。

TOP